舞台「放浪記」といえば、2012年になくなった森光子さんの

ライフワークだった舞台でした。

1961年の初演以来、単独公演で

2009年5月9日、森光子さんの誕生日に前人未踏の上演2000回を達成しました!

森さんは体力低下と危険なため、2008年の舞台、当時87歳で「でんぐり返り」を封印し

万歳三唱に変えたそうです。

 

87歳で、でんぐり返りをすることも凄いですが

長期間、長時間に及ぶ舞台の主演をつとめたことが

年齢的に考えれば大変なことですし、女優 森光子を見せてくれたのだと思います。

87歳で転んだりしたら、骨折やけがなど簡単に起きますからね。

 

ダウンロード

 

 
  • 仲間由紀恵さんが側転!!

 

森さんの代名詞的な舞台「放浪記」ですが

仲間由紀恵さん主演で本日10月14日から東京シアタークリエで上演されました。

6年ぶりに上演された今作、森さんがでんぐり返りをしていた場面は

仲間由紀恵さんは「側転」!!

会場にいた600人もの人々が驚きの大歓声をあげたそう!!

 

 

hourouki_omote5

 

それにしても側転は驚きますよね!!

メインの場面だったので、お客さんもどんな演出で楽しませてくれるのか

期待をしていたでしょう。

 

仲間由紀恵さんは、NHKドラマ「ハルとナツ 届かなかった手紙」で森さんと共演し

それ以来のお付き合いがあったそうです。

 

今回、森光子さんの舞台を主演するにあたり

大変なプレッシャーがあったことと思います。

舞台「放浪記」を長年見ていたファンの方も大勢いて

仲間由紀恵さんが演じるとどうなるだろうか、と期待を寄せていた方も

いらっしゃったのではないでしょうか。

 

仲間由紀恵さんが、森光子さんと同じように

長年のライフワークとして放浪記を続けられると嬉しいですね!

きっとそれが森さんから受け継いだ、役目ですし

森さんも喜んでくださると思います。

 
  • 気になる相棒のキャスト

本日、テレビ朝日の「相棒」が新シリーズが始まりますが

今回、水谷豊さんの相棒は反町隆史さんですね。

相棒のキャストが発表される前までは

今回の相棒は、仲間由紀恵さんの名前もあがってました。

前回のシーズンでは、重要な場面で出演もされていたので

相棒初の女性コンビなのでは?!

と噂されていましたが、相棒の放送が2クール(6か月間)と

通常のドラマよりも長く拘束されるためスケジュールが合わず

今回は、舞台出演のため、相棒を見送られたといいます。

反町さんは1年限定の相棒で、その後の新シリーズは仲間由紀恵さんに変わりそうな感じですね。