芸人初の芥川賞!ピース又吉おしゃれイズム出演で本の印税は?使い道は?お姉さまとのエピソードに涙

11月8日(日)10時~「おしゃれイズム」でピースのお二人がご出演。 芸人初の芥川賞を「火花」で受賞したピースの又吉さんが、様々な質問に答えていました。 受賞の瞬間はどこにいたのか、相方綾部さんが又吉さんにねだっているものとは?! 


スポンサードリンク

ダウンロード (39)

番組では、以前に芸人でベストセラーを達成した麒麟の田村さんが又吉さんに印税の額と、注意事項をお話しされてました。

麒麟の田村さんは2007年に「ホームレス中学生」という自伝を発表、225万部売れて約2億円の印税が入ってきたそうです!!

驚愕の数字ですよね、2億円ですよ!!

ということは、それ以上に売り上げている又吉さんは2億円以上の印税が入ってくるんですね。

又吉さんは今のところ、印税の使い道がないそうですが 又吉さんのお姉さんに初めて「お願いがあるんだけど・・・」と言われて、せっかくだからこのタイミングに何かお姉さんにプレセントしたいと思っていたそうです。

そのお願いがなんと「芥川賞の正賞でもらえる懐中時計を見せてほしい」

家族だったら、“○○がほしい!”とか言いそうなものですが、お金で買えるものではなく、受賞の記念を見せてほしいなんて、又吉さんも「泣きそうになりました」と言ってました。

見ているこちら側も泣きそうになりましたよ。

いいエピソードですね。

ちなみに相方の綾部さんは又吉さんに200万円の時計をねだっているそうです(笑)


スポンサードリンク

  • 受賞の瞬間は・・・

images (36)

受賞の電話をうけた時は、ホテルの半個室のバーでマネージャーさんと、編集さんと待っていたそうです。

受賞の際は「日本文学振興会」という所から電話がかかって来る事、受賞が決まった時点で連絡があるので、何時になるかわからなかったそう。

受賞の瞬間は「ありがとうございます」と至って冷静だったそうですが、お家に帰ってきて鼻歌を歌いながら”プリンアラモード”を食べていたそうで、その時が本人曰くテンション・マックス!だったらしいです。

可愛いですよね、プリンアラモードを食べながら鼻歌を歌って受賞の喜びをかみしめていたなんて。

又吉さんの性格が出ていますよね。 飛び上がって喜んだりせず、淡々と自分の中で喜びを受け止めている。

素敵です。    

  • 又吉さんの自宅

ダウンロード (40)

大変シンプルなお部屋でした、本棚とベット・ソファーとテーブルが置いてあるだけで、基本的に本を書く作業はパソコンでおこなっているそう。

本は本棚以外にも色々な場所に置いてありました。

又吉さんはオシャレでも有名なので、洋服がどこにあるのかな?と思いましたが、こちらにはなかったので、他のお部屋にまとめて保管していらっしゃるんでしょうね。

このお家には、同居人がいて、お笑い芸人のパンサー・向井さんとジューシーズ・児玉さんと一緒に暮らしていらっしゃいます。

お二人と一緒に暮らしていると自分が明るくなれると又吉さんは言ってました。

後輩芸人を可愛がっているんですね。

そんな又吉さんのタイプは「転んで膝から血を流しても笑っている」人がタイプ=「ドクタースランプに出てくるアラレちゃん」みたいなタイプがいいそうです。

やはりちょっと変わってますね、又吉先生。

恐らく自分の性格が静かな感じですから、天真爛漫で明るい方が好みなんでしょう!

次回作はどんな作品を発表していくのか、今から楽しみです!


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする