11月9日(月)放送の「SMAP×SMAP」ではSMAPとチャーリー・プースがスペシャルライブで共演します!

全米で記録的大ヒットした映画『ワイルド・スピードSKY MISSION(原題:Furious7)』のサウンドトラックからのシングル、ウィズ・カリファの「シー・ユー・アゲイン(feat.チャーリー・プース)」をSMAPと一緒に歌うそうですので、どんな共演になるのか楽しみです。  

 

 

スポンサードリンク

  • チャーリー・プース

ダウンロード (33) 【生年月日】1991年12月2日(23歳)

【出身地】アメリカ合衆国 ニュージャージー州ラムソン

【経歴】2011年に人気ブロガー ペレス・ヒルトンが主催したコンテストにエントリーしたYouTubeを見たアメリカTV界のスター エレン・デジェネレスに見出されて、エレンが司会を務める人気番組に出演し、番組内でのパフォーマンスが話題となり、エレンが設立したレーベルと契約を結ぶ。

2013年バークリー音楽院卒業 22歳にしてジェイソン・デル―ロやピットブルといった大物アーティストの楽曲制作に参加、アトランティック・レコードとメジャー契約を果たし、2015年2月にデビューシングル「マーヴィン・ゲイ」を発表。      

 

 


スポンサードリンク

  • シー・ユー・アゲイン

  『ワイルド・スピードSKY MISSION(原題:Furious7)』のエンディング・シーンで使用されている「シー・ユー・アゲイン」

この曲は、この映画の撮影期間中に友人が運転する車で事故死したポール・ウォーカー(没40歳)に捧げた曲で、チャーリー・プースの声がとても透明感があり、より一層涙を誘う歌になっています。

動画を見ていただけた方は分かると思うのですが、ワイルド・スピードに出演してる俳優さんが皆出演し、亡くなったポール・ウォーカーが出てくるんですよね。

その映像と、チャーリーの声が本当にマッチして涙が出てきます。

ポールが亡くなった後、撮影自体が凍結され、代役を立てるのか、お蔵入りになってしまう可能性もあったそうですが、13年以上にも及ぶ長いシリーズだった事、ポールの生前に既に主なシーンは撮影を終えていた事などから、ポールの実の弟、ケイレブとコーディをスタントマンとして迎え、特殊効果を駆使し、代役として撮影をしました。

images (35) ↑写真の左側がポール・ウォーカー、左側が弟にCGを合成した映像

 

ダウンロード (35) ↑こちらは兄弟3人で並んでいる写真ですが、みんな似てますね。  

ポールも撮影中に亡くなったという事で、完成を見る事なく、悔しい思いをしたに違いないですが、実の弟が映画に協力して完成させた事は本人にとっても一番良かった形ではないでしょうか。

ワイルド・スピードを見ていたものとしては、ポールの活躍が今後映画で見られないのは大変残念でなりません。  

 

この「シー・ユー・アゲイン」は、全米シングルチャート(4/25付けThe Billboard HOT100)で登場5週目で1位を獲得、さらにアルバムとシングル両部門で同時に1位に輝くという映画のサウンドトラックとしては「8マイル」以来の快挙、最終的には通算12週連続1位となりました。

今年大ブレイクしたアーティストの一人ですね!

またルックスも良いので、海外でも人気だそうです。

確かにかっこいいですよね!

まだ23歳と若いのでこれからの活躍が楽しみです!    


スポンサードリンク