キッチンの日用品や食品ストックって、棚や引き出しにきれいに整理したい。

でも細々したものが多いから、ごちゃごちゃしちゃうし、何がどこにあるか分かりにくい。

そんなお悩みは、100均の収納アイテムを使って片付けましょう!

ざっくり収納で、ストレスなく仕舞える方法をご紹介します。

スポンサードリンク

シンク下&キッチン下の日用品の整理方法

観音開きのシンク下収納

観音開きの収納って、縦横と広いので、たくさん入るのですが、奥のストックを手前に引き出すのが難点だったり、収納したものが見えにくい。

こちらの収納は100均のファイルボックスやワイヤーネット、つっぱり棒で作ったシンク下収納です。


フライパンや洗剤、食品ストック等の日用品をきれいに収納するには
  • 空間を有効活用して、ラック等を置き収納スペースを増やす
  • 書類ボックスなど使い、収納する
  • 日用品のストック等は、ケースにラベルを貼り、入ってる物がすぐ分かるようにする

シンク下の収納を区切ってあげることによって、収納スペースが倍増します。

100均アイテムを使ってできる収納ですので、DIYをして作ってみてくださいね!

セリアの取っ手付きかごで棚の日用品を整理!

キッチンの棚から、さっと物を取り出したい時に便利なのが、セリアの「アレンジワイド(ホワイト)」です。


サイズ:約幅19.9×奥行34×高さ11.6㎝

幅も高さもあるので、収納力抜群のケースなんです。

おすすめのポイントは
  • 取っ手付きなので、棚から取り出しやすい
  • 格子状なので、下から何が入ってるか分かりやすい
  • ケースが軽くて上げ下げしやすい

取っ手があるので、掃除も楽々です。

同じタイプで、クリアもありますが、収納をきれいに見せるなら同じ種類の収納&カラーを揃えるとより統一感が出てスッキリします。

スポンサードリンク

食品ストックをきれいにストックするポイント

食品ストックを、キッチン下収納などの深い引き出しへ入れる際に、なかなかきれいに収納できなくて困りますよね。

そんな食品のストック食材を整理するポイントをご紹介します。


こちらはダイソーの積み重ねボックスを使っています。

積み重ねボックスは種類が豊富なので、収納の大きさに合わせて組み合わせて使えるのが魅力!

サイズと種類がたくさんあるので、一覧にしてみました。

購入される際の参考にしてくださいね。

積み重ねボックス サイズ&種類

大・深型:約幅15×奥行22×高さ16.9cm

大・浅型:約幅15×奥行22×高さ4.5cm

大・細型:約幅75×奥行22×高さ4.5cm

大・フタ付:約幅14.8×奥行き21.8×10.1cm

:約幅15×奥行22×高さ8.5cm

※積み重ねボックス大・フタ付のみ¥216(税込)

小・浅型:約幅15×奥行11×高さ4.5cm

小・深型:約幅15×奥行11×高さ8.6cm

小・仕切り付:約幅15×奥行11×高さ8.6cm

小・フタ付:約幅14.8×奥行き10.9×10.1cm


トレー大:約幅15×奥行22×高さ20cm

トレー小:約幅15×奥行11×高さ20cm

ペンスタンド:約幅71×奥行71×高さ10.3cm


ダイソーの積み重ねボックスですが購入の際に注意したい点があります。

まれに、ボックスが積み重ならないことがあります。

積み重ねて使う方は、きちんと重なるか確かめてから購入するのがおすすめです。


ポイント1:ジャンルごとに分けて収納

同じ種類ごとにまとめて収納すると、キレイに見えますし、取り出しやすい。

袋に入ってた食品で使いきれずに余ったものは、ジップロックなどに入れて、立てて保存するのがおすすめです。

予め、収納する場所を決めておくと、もたつかずに出し入れが可能に。

ポイント2:箱に入った食品は立てて収納

横に積み重ねた収納は、下に何が入ってるか分かりにくいのと、使い忘れが発生しがち。

気づいたら賞味期限が切れていたということも。

パスタソースやカレー粉などの箱に入っているレトルト食品や袋に入った食品は、立てて収納すると上から見たときに、在庫がすぐ分かり出し入れしやすい!

また良く使う食品も、在庫の数がよく分かるので買い忘れがないですよ。

食品収納の種類が揃っているので、見た目がきれいですし、何がどこの収納に入ってるのか一目で分かりますね。

ポイント3:小袋は袋や箱から出してケースにいれて保管

ふりかけ、出汁、スープや紅茶、コーヒーなど細かくて小さいものは、袋や箱から出して収納しましょう。

ステックタイプの物は、ペンスタンドなどを使って収納すると、取り出しやすい。

他にも、小の深型を使って、スープやかつおぶしなどをいれても♪

収納する食材のスペースを決めておくと、整理しやすいですよ。

まとめ

100均収納で、キッチンの日用品や食品ストックを整理する方法は、ファイルボックスや取っ手付きのかごを使って、収納にあった大きさのアイテムを揃え、取り出しやすい収納を作る。

食品ストックは、積み重ねボックスを使って、きれいに収納できるので、次のポイントを抑えて収納しましょう。

それは、ジャンルごとに分ける・箱に入った食品は立てる・小袋は袋や箱から出して保管と、食品を入れる場所をあらかじめ決めておくと、ごちゃごちゃしにくい。

キッチン下の棚へ収納する際は、引き出した時に、何がどこにあるかパッとみてわかる収納が理想なので、基本は立てて収納しましょう!

スポンサードリンク