バリ島で生まれた洗い流さない天然素材のヘアオイルellips(エリップス)。

この商品がキャンドゥから100円で発売され、あまりの効果の良さに、大人気商品となりました。

「安くて効果が高い!」と買い占める人が続出して、今や入荷と同時に売り切れ続出して入手困難な事態に。

そんなエリップスの種類や取扱店舗、在庫状況を調べてみましたので、入手したい方はキャンドゥへ急げ♪

スポンサードリンク

2017年発売のエリップスの種類


キャンドゥで取り扱っているのは、シートタイプで発売されている洗い流さないトリートメント。

1シートに6回分入っていて、1回分ずつカプセルで分けられているので、清潔安心。

現在、確認されているヘアトリートメントの種類は全部で6種類です。

エリップスのトリートメントの種類と効果

ヘアバイタリティ(茶色):枝毛・切れ毛や乾燥してる髪に栄養を与え、活力ある髪に


ニュートリカラー(紫):カラーリングで痛んだ髪や紫外線のダメージがある髪へ


ヘアートリートメント(ピンク):ダメージのある髪や乾燥して傷んだ髪をまとめる


スムース&シャイニー(黄色):髪にうるおいと栄養を与えてサラサラな髪へ


シャイニーブラック(黒):髪にツヤとコシを与えて、美しい黒髪に


ナリッシュ&プロテクト(緑):髪の乾燥防止とアンチエイジングに効果的


それぞれ効果が違いますので、自分の髪質に合ったトリートメントを選んだり、試してみても。

旅行などにも持ち運びが楽で使いきりができて、瓶やジップロックなどに入れて保管もしやすいですよ。

たくさんまとめ買いした方も多いと思うのですが、ここで注意!

暑い所にヘアオイルを長期間出しっぱなしにすると、オイルが酸化する恐れが。冷蔵庫などの涼しい場所に保管することをおすすめします。


せっかくまとめ買いしても、オイルが酸化してしまったらトリートメント効果がなくなってしまいますので、保管には気をつけましょう。
スポンサードリンク

エリップスの取扱店舗や在庫はどこにある?

2016年8月からキャンドゥで購入できるようになり、瞬く間に人気商品に。

たまに再入荷はしているようですが、入荷するのを待っている人が多いため、店頭に並んでいることが少ないです。

ロフトやドラッグストア、ドンキ等にも取り扱いがあますが、値段が300円程度はするので、同じものが100円で購入できるならキャンドゥの方がお得ですよね。

エリップスは基本的に、全国のキャンドゥで取り扱っていて、どうしても購入したい方は、行く前に店舗へ直接問い合わせるのがベスト!!

⇒キャンドゥ全国の店舗一覧はこちら

2017年8月末に入荷している店舗も多くあるようですが、購入制限されている店舗などもあり、次またいつ買えるか分からないようです。

大量買いする方も多く、タイミングによっては在庫がない店舗も。


キャンドゥ巡りをして探す楽しみもありますが、、最初にお近くの店舗へ問い合わせてから、お店に行く方が手間が省けますね!

もし近所の店舗にあったら、即購入がマスト!

迷っている間に、無くなってしまいますよ。

まとめ

キャンドゥで大人気のエリップスのヘアオイルが8月下旬に店頭に並んでいるとインスタなどで話題になっています。

ヘアオイルの種類は6種類あるのですが、まとめ買いしている人も多く、売り切れ続出するほどの人気に。

店舗によっては購入制限をかけているので注意が必要です。

近隣の店舗へ予め連絡をして、エリップスの在庫があるかどうか、購入制限があるか等、問い合わせをした方がベスト。

スポンサードリンク