軽井沢ショッピングプラザは、26万平方メートルの土地に200以上の店舗があるアウトレットです。

国内最大級のアウトレットは、土日祝日やGW・お盆・年末年始などには大混雑。

特に軽井沢アウトレット周辺の道路は狭く、渋滞が発生しています。

そこで渋滞を避けるポイントや駐車場の開場時間や料金、快適にアウトレットで過ごすためのポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

軽井沢アウトレットの大型連休・土日祝日の混雑状況

軽井沢アウトレットの営業時間

軽井沢アウトレットの通常営業はこちら

・10月~6月:10時~19時

・7月~9月:10時~20時(お盆休みは21時)

GWやお盆、年末年始などは、営業時間が異なります。

大型連休の際は、またこちらで営業時間等お伝えしていきます。

駐車場開場時間と料金

国内最大級のアウトレットだけあり、駐車場もとても広いんです。

また混雑を避けるために、早めに行きたいけど駐車場は何時に空いているのか気になりますよね。

駐車場の台数と、駐車できる時間はこちら

  • イーストエリア1,216台
  • ウエストエリア2,251台
  • 24時間駐車可能

軽井沢アウトレットの駐車場は合計3,467台も停められますが、土日祝日や、大型連休の際はこの台数でも足りなくなるんですよね。

ここで抑えておきたいポイントは、駐車場が24時利用可能なこと。

ゲートが開くのを待つ必要がないので、駐車場渋滞を避けるために早めに現地へ着いても、ゆっくりオープンを待つことができます。

ただ注意してほしいのが、駐車場料金なんです。

軽井沢アウトレットの駐車料金
  • 最初の2時間まで300円、以降1時間ごとに100円
  • アウトレットで2,000円以上購入(合算可)で、駐車場料金3時間無料
  • 30,000円以上購入で、終日駐車場料金無料

  • プレミアムアウトレットと違って、駐車場料金が有料になります。

    お買い物以外でもカフェやフードコートで食事をしたりすれば、合算もできるので2,000円以上の利用で3時間無料に。

    またそれ以降も1時間ごとに100円ですので、終日滞在しても高額な駐車料金にはならなそうです。

    軽井沢アウトレットの駐車場渋滞に合わないためには

    軽井沢アウトレットの駐車場渋滞は有名です。

    碓氷軽井沢インターからアウトレットまでは12.4kmほどなのですが、特に大型連休や3連休などは、渋滞します。

    普段は、インターから約14分の道のりが大渋滞時には4時間ほどかかることも!

    そんな渋滞に巻き込まれないためのポイントは

    • 渋滞を避けるなら、軽井沢への到着時間は朝8時前にする
    • 朝の9時以降に着くと、既に満車になってる駐車場が多い
    • 昨年のお盆には、9時オープンの時点で駐車場は満車に
    • 3連休中の初日や2日目は朝7時頃から駐車場にとめる人もいる
    • 帰りの駐車場渋滞を避けるには15時までに駐車場を出たほうがよい

    駐車場は24時間開いていますので、早朝に着いても停められるので便利です。

    できれば、朝8時までには着いて、駐車場で仮眠を取ったり、朝食を食べたりしてオープンを待ちたいですね。

    アウトレット内は本当に広いので、あちこち行くと歩き疲れてしまいます。

    あらかじめ、自分の行きたいお店の近くに止めたり、好きなお店をチェックして効率よく回りましょう!

    混雑時におすすめの駐車場

    駐車場はアウトレットを囲むように作られています。

    インターから来ると、一番先に見えてくるのが「P1」駐車場になりますので、ここは混雑します。

    目的のお店に近い駐車場に止めるのが一番いいのですが、もし混雑してるようなら、一番外れにある「P7」もしくは、一番大きい「P3」がおすすめ。

    出典:http://www.karuizawa-psp.jp

    また「P6」駐車場は、地下にあるので、夏の炎天下や雨に濡れなくて便利。

    さらに、P6駐車場内にはトイレ(授乳室)やエレベーターががあるので、子連れやベビーカーの利用も安心ですね。

    アウトレット内で快適に過ごすために

    食事の時間帯には注意

    軽井沢アウトレットでは、来客者数に対してレストランやカフェが少ないんです。

    フードコートができたので、以前よりはだいぶ良くなりましたが、フードコートの席数も少ないため、時間をずらして食べるか、遅い時間にするのがおすすめ。

    ランチタイムは、遅くとも11時頃までには食事をとりましょう!

    また天気がよければアウトレット内に広場があるので、そこでシートを敷いてランチもいいですね。

    ごみを持ち帰れば飲食OKですので、アウトレット内にあるコンビニやパン屋さんなどでご飯を買って、ピクニック気分もあじわえます♪

    女性用のトイレは混雑

    アウトレット内には、たくさんトイレはあるのですが、お客さんの数が多いのでトイレも混雑します。

    トイレを見つけたら、小まめに入るくらいにしておいたほうが安心。

    いざ行きたくなっても、行列に並ぶのは辛いですよね。

    アウトレットには好きなお店から

    とにかく広いので、敷地内の端から端まで行くのに10分~15分程度かかります。

    思いつきでお店を回っていると、移動距離が長く歩き疲れる原因に。

    1日で全部のお店は見られませんので、効率よく見るには
    • 自分の好きなお店から見るようにしましょう
    • エリアごとに見るのがおすすめ
    • 混雑時はお店によって入場制限も出るので注意

    広大な敷地なので、循環しているバスもあるのですが、小回りはきかないので、できるだけ歩いて行動したいですね。

    小さなお子さん連れの方

    お買い物に飽きてしまったお子さんには「芝生のひろば」にあるキッズパークで遊ぶのがおすすめです。

    有料ですが、ふわふわ遊具やスライダー等遊具がたくさんありますよ!
    キッズパーク詳細

    営業時間:10時~16時30

    入場料:15分400円、30分600円、延長15分300円


    ※付き添いの保護者は入場無料

    ※対象年齢1歳以上


    雨天の場合は中止

    大きな芝生のひろばですので、遊具以外にもシートを敷いたりしてくつろぐのもいいですね。
    スポンサードリンク

    まとめ

    軽井沢アウトレットへ土日祝日や大型連休などへ行くときには、最低でも朝8時前には到着するのをおすすめ。
    駐車場は24時間オープンしているので、朝早くても止められます。

    朝の9時以降に到着すると満車になっている駐車場が多い。

    また帰りの渋滞を避けたい場合には、15時までには駐車場を出ましょう。

    駐車場は、目的のお店近くが便利ですが、混雑しているようなら、一番外れにある「P7」もしくは、一番大きい「P3」がおすすめ。
    スポンサードリンク