2017年GW首都高の渋滞予想や混雑情報と取り締まり場所は?

2017年のゴールデンウィークは最大、4月29日(土)~5月7日(日)までの9日間です。

大型連休では、車を使って旅行や帰省をする方も多いですよね!そんな時に気になるのが渋滞。。。特に大型連休の渋滞は、いつもの渋滞と違い大渋滞を引き起こします。

首都高は毎日渋滞が起こっていますので、とんでもなく混んでるんじゃないかと不安になりますよね。

でも事前に混む時間帯を知っていれば、空いている時間に通り抜けられちゃいます。渋滞になる前に上手く首都高を抜けて、快適なドライブを楽しみましょう。

スポンサードリンク

2017年GW首都高の渋滞する日・時間帯

2017年の首都高の渋滞する日をカレンダーにまとめてみました。

首都高は平日よりも休日の方が空いていますが、渋滞予想では「非常に多い」と予想されている日もありますので、お出かけになる前にチェックしてみて下さいね。

 

<A:少ない B:ふつう C:多い D:非常に多い>

4/23

4/24

4/25

4/26

4/27

4/28

4/29

4/30

5/1

5/2

5/3

5/4

5/5

5/6

5/7

5/8

5/9

5/10

5/11

5/12

5/13

※首都高速道路渋滞予想カレンダーを元に作成しています。

【首都高の混雑する日時】

  • 4月28日(金)、5月3日(水)に首都高の渋滞が非常に多い

  • 2016年のゴールデンウィークで渋滞が多かったのは、連休直前の4月28日だが、後半の連休の初日、5月3日も特に渋滞が多い。

<首都高速道路:平成28年GW期間渋滞ワーストランキング>

順位 道路名 方向 区間名 延長(km)
1 湾岸線 東行き 川崎浮島JCT~東海JCT 9.0
2 三郷線 上り 三郷JCT~小菅JCT 10.4
3 三郷線 下り 小菅JCT~三郷JCT 10.4
4 渋谷線 上り 東名高速接続部~大橋JCT 6.7
5 中央環状線 内回り 葛西JCT~堀切JCT 11.5
6 池袋線 上り 美女木JCT~板橋JCT 12.1
7 湾岸線 上り 東関道接続部~葛西JCT 11.2

※国土交通省の都市高速道路、平成28年GW期間JCT別の渋滞ランキングを参考に作成

ここ数年間、GWに首都高で混雑する箇所は変わりません。

ランキングの区間が渋滞が起きやすい区間で、2017年も同じように混雑するでしょう。

渋滞箇所を通過する場合は、時間に余裕をもって出かけた方が安心ですね。

【首都高の渋滞時間帯】

  • 平日に比べて休日は、交通量・渋滞する時間が少ない。

  • 休日に渋滞が発生する時間帯は、7時~20時。渋滞のピークは、10時~11時・17時~18時。

【首都高の渋滞対策】

  • 渋滞のピークの時間は、10時~11時・17時~18時なので、その時間避けて首都高を通行する。
  • 渋滞を避けたい場合は、7時以前、20時以降に通行すると渋滞を避けられる。
  • もし雨が降った場合には渋滞は2倍になるので、天気予報のチェックが必要。

  • 首都高はトイレが少ないので、渋滞にはまりそうになったらトイレの場所を確認!さらに最寄りのトイレに早めに寄ることをおすすめします。

2015、16年の首都高渋滞分布図

2015年、16年に首都高速で渋滞をした日の分布図です。

2017年は、2016年と同じような日の並びですので混雑する日も似たような日になります。

今年は連休前、4月28日(金)、5月3日(水)が混雑する日となります。

出典:http://www.shutoko.jp
  1. GWの連休開始前日と、後半のお休み初日5月3日は、毎年混雑します。

  2. 連休最終日は、車の利用台数が少ないので、例年交通渋滞が殆ど起きません。

  3. 2016年のGW首都高最大の渋滞長は、5月3日の川崎浮島JCT~湾岸線(西行き)で渋滞約22km。

2016年4月28日の渋滞は、連休前の平日と4月最後の平日が重なり、大型連休前に業務で車を運転した人や、トラックなどの車を使用する人が集中し、渋滞が多くなったと考えられています。

またGW後半の初日に渋滞が発生するのは、3連休の初日で祝日にあたるので、仕事などがお休みの人が多く、帰省やレジャーに出かける人が多いことから大渋滞が引き起こされてしまいます。

2017年4月の平日最終日が28日(金)ですので、昨年の渋滞分布図と同様に大変混雑します。28日(金)から帰省やレジャーに出かけられる方は、お気を付けください!

GWに首都高速を走る際に気をつけること

もっとも気をつけるべきはトイレの確保!

首都高は、SAとPAが少ないことで知られています。渋滞に巻き込まれそうになったら、気を付けてほしいのが「トイレの場所」です。

こちらの地図上に載っているSA・PAが、首都高速にある全ての場所になります。利用する車の台数と比べてみても、かなり少ないですよね。

出典:http://www.shutoko-sv.jp

また郊外のSAなどと比べて規模が小さいことが多く、駐車スペースもあまり台数が止められない事も。

さらに「上り線」「下り線」しか用意されてない場所も多々あるので注意が必要!!

首都高にある駐車台数が多いPAを抑えておきましょう。

【首都高主要パーキング】

  1. 大黒PA(全方向からアクセス可能) 普通車355台

  2. 市川PA(西行き専用) 普通車91台

  3. 川口PA(上り線) 普通車86台

  4. 八潮PA(上り線) 普通車64台

  5. 芝浦PA(上り線) 普通車47台

これを見てもわかるように、首都高は車が走る台数に比べて圧倒的にトイレの数が少ないんですよね。

さらに注意していただきたいのが、各方面の高速道路から首都高へ来た場合に、トイレがない!なんてことも。

特にトイレの場所に注意して欲しい場所

  • 横浜方面から来て、千葉方面に抜ける場合は、大黒PAによるのがおすすめ。

    そのあとは大黒PA→大井PAまで約20キロ、大井PA→湾岸幕張PAまで約30キロトイレはありません!しかも大井PAは平日の日中でも混雑しているPAです。
  • 東北道から都内を抜けるなら比較的大きい駐車スペースがある川口PAに寄りましょう!川口を越えた辺りから渋滞することが多いので、渋滞に巻き込まれる前に寄りたいですよね。
  • 東名高速から首都高へ入る入り口に大井PAがありますが、普通車も20台のみの小さいPAですので、少し並んでも東名高速のPA・SAでトイレ休憩をすることをおすすめします。
  • 渋滞中にトイレを我慢するのはとても辛いので、トイレに行きたいなと思ったら最寄りのPAが多少混んでいても、余裕のある時に待って行くべきです。

    特に女性はPAについてから、トイレがとても混雑していて、すぐには入れない場合が多いので注意が必要。

お子さん連れの方は、オムツを余分に持参する、非常用の簡易トイレを持っていくなどの対策をしましょう!

車にブランケットやバスタオルなどがあると、いざというときに、渋滞中でも外からの目隠し用になります。

スポンサードリンク

首都高の取り締まりに注意!

出典: http://dorareko4649.blog.jp

毎年ゴールデンウィーク中に、首都高では不正改造車の暴走行為が増加することを受け、警視庁は2015年のゴールデンウィークに取締りを行いました。

各地から暴走行為を働く車が首都高に集まるので、警視庁が取締りを強化したんですよね。

参考までに、実際に取締りを行った日をチェックしてみました。

  • 取締りを行った日は、大型連休後半の初日2015年5月3日(日)午前0時~の5時間。
  • 場所は「辰巳第一パーキングエリア」と「芝浦パーキングエリア」。
  • 2016年の取り締まりは、情報はありませんでしたが、情報が見つからなかっただけで取り締まりを行っている可能性もあります。

2015年のゴールデンウィークに、実際、取り締まりが行われてた動画がありました。

この様に取り締まりが行われているんですね!!

警察官の方からかなり細かい指示が飛んでいるのが分かると思います。

深夜の暴走行為の取締りですが、その他にもスピード違反などで取り締まりに合う可能性もあるので気をつけましょう。

渋滞中の路肩走行は禁止!取り締まりも強化

渋滞の時に、必ずと言っていいほど見かける「路肩走行」。

ドライバーの皆さんはご存知かと思いますが、道路の路側帯(路肩)は、故障や事故などでやむを得ず駐停車する以外は走行禁止です。

出典:http://shakoire.com

警察に捕まると、「通行区分違反(路肩走行禁止)」として

  • 違反点数:2点
  • 反則金:9,000円(普通車)・12,000円(大型車)
  • 刑事手続きの場合:3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金

に処せられます。

路肩走行は、1台が走るとそれに続く車が必ず出てくるんですよね。

このような悪質なドライバーが後を絶たないため、2015年のゴールデンウィークに首都高から続く東名高速道路上で、神奈川県警はヘリコプターと地上から路肩走行の取り締まりを行いました。(2016年に取締りの実施報告はなし)

5月2、3日には東名高速道路下り線、横浜青葉IC付近を、5月5日には東名高速道路上り線、伊勢原バス停付近で実施されましたので、首都高から東名高速道路をお使いになる方はお気を付けください!

まとめ

  • 2017年GW、首都高の混雑は4月28日(金)、5月3日(水)が最も混む予想が出ている。

  • 雨の日は渋滞が2倍になるので、渋滞予想がふつうの日でも注意が必要。
  • 首都高はPAやSAがとても少ないので、渋滞が始まっている場合は最寄りのトイレの場所に寄った方が安心できる。
  • 2015年にはゴールデンウィーク中に首都高で不正改造車の取締りを、また首都高から続く、東名高速道路でも同じ年に路肩走行の取締りを行った。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする