2017年GW東名高速道路の渋滞予想と混雑!ETCの休日割引と料金は?

待ちに待ったゴールデンウィーク!旅行やレジャーの計画を立てている方も多いのではないでしょうか。車で移動する方は、高速道路を使って出かけますよね。

でも気になるのが渋滞!特に東名高速道路の渋滞は有名で、平日や土日問わず混んでいます。そこで渋滞の情報やETCの割引料金など事前に知っているとストレスを減らせますよね!上手く渋滞を回避して快適な旅にしましょう。

スポンサードリンク

2017年GW東名高速道路の渋滞する日・時間帯

出典:http://narubeku.com

今年のGWは、最大で4月29日(土)~5月7日(日)までの9連休!カレンダー通りの場合は、4月29・30日の2日間と5月3~7日の5日間がお休みになります。会社によっては5月1日がメーデーでお休みのところも。

関東の高速道路は東京を中心に放射状に広がっています。東名高速道路の混雑は有名で、大型連休でなくても土日祝日は混雑しています。

渋滞情報を聞くとわかるのですが、「伊勢原バス停付近を先頭に」「大和トンネル付近を先頭に」などといつも同じ箇所がニュースで流れていますので、混雑しているポイントは一緒です。

まず、渋滞を避けようと思ったら、渋滞情報を参考にしていただいて、渋滞をしている時間帯を避けて通行すれはOK!単純なことですが、これが東名高速道路を使って、渋滞にはまらずに現地まで行ける方法です。渋滞情報を利用して上手に旅先へ到着しちゃいましょう!

2017年GW渋滞情報:東名高速道路(下り)

日付 渋滞区間 渋滞時間帯・ピークの時間 予想所要時間
4/29 東名川崎IC~海老名JCT 5時~13時・(7時~11時) 36分
4/30( 渋滞情報なし    
5/1(月) 渋滞情報なし    
5/2(火)  横浜青葉IC~海老名JCT 9時~14時・(10時~13時) 24分
音羽蒲群IC~岡崎IC 15時~19時・(15時~19時) 12分
横浜町田IC~秦野中井IC 21時~翌2時・(22時~25時) 24分
東名川崎IC~海老名JCT 21時~翌2時・(23時~24時) 36分
5/3( 東京IC~秦野中井IC 4時~14時・(7時~9時)  1時間24分
小牧JCT~小牧IC 6時~14時・(8時~12時) 12分
音羽蒲群IC~岡崎IC 14時~21時・(15時~20時) 24分
5/4( 東京IC~秦野中井IC   4時~15時・ (7時~12時) 1時間24分
大井松田IC~御殿場IC 7時~14時・(10時~12時) 24分
音羽蒲群IC~岡崎IC 14時~21時・(15時~20時) 12分
5/5( 横浜青葉IC~ 秦野中井IC  5時~13時・(7時~11時)  1時間
大井松田IC~御殿場IC 8時~13時・(9時~12時) 12分
音羽蒲群IC~岡崎IC 14時~21時・(15時~20時) 12分
5/6( 横浜青葉IC~ 海老名JCT 6時~12時・ (7時~10時)  24分
5/7( 渋滞情報なし     

※NEXCO中日本渋滞予測データを元に作成しています

【下り線の対策・時間帯】

  1. 下り線渋滞予測の最大の日は、5月3日、4日の東京ICから秦野中井IC間、朝4時から14時〜15時、ピークの時間は朝7時から9時までで、朝5時には渋滞20㎞の予想。

  2. 東京インターに朝4時に着いたとしても、渋滞に巻き込まれてしまうので、朝3時頃には東京インターを抜けることがおすすめ。

  3. もしくは渋滞が解消する15時以降〜夕方に出かけることをおすすめしますが、連休初日の首都高はとても混雑しますので、首都高速を利用される場合は抜けるのに非常に時間がかかりますのでご注意を!

  4. 大井松田IC〜御殿場ICも朝7時から渋滞の予想が出ているので、渋滞のピークがまだまだだから大丈夫なんて思っていると最初の渋滞にはまっているうちに、渋滞のピークに飲み込まれます。

2017年GW渋滞情報:東名高速道路(上り)

日付 渋滞区間 渋滞時間帯・ピークの時間 予想所要時間
4/29( 東名川崎IC~東京IC 5時~11時・(6時~11時) 20分
東名川崎IC~海老名JCT 5時~13時・(7時~11時) 36分
小牧IC~小牧JCT 6時~11時・(7時~10時) 17分
海老名JCT~横浜町田IC 16時~20時・(17時~19時) 17分
4/30(  小牧IC~小牧JCT 6時~11時・(7時~10時) 17分
秦野中井IC~横浜町田IC 14時~21時・(17時~19時) 1時間
5/1(月) 東名川崎IC~東京IC  5時~10時・(6時~9時)  20分
5/2(火)  東名川崎IC~東京IC  5時~10時・(6時~9時) 20分
豊田IC~岡崎IC 13時~19時・(14時~18時) 12分
厚木IC~横浜町田IC 15時~20時・(16時~19時) 24分
5/3( 横浜青葉IC~ 東京IC

5時~10時・(6時~9時) 40分
↓  小牧IC~小牧JCT  6時~12時・(7時~11時) 17分

豊田IC~岡崎IC 11時~19時・(12時~18時) 24分
厚木IC~横浜町田IC 16時~20時・(17時~19時) 24分
5/4( 御殿場IC~ 大井松田IC 6時~17時・ (7時~16時)  12分
小牧IC~小牧JCT  6時~12時・ (7時~11時) 12分
豊田IC~岡崎IC 12時~19時・(13時~18時) 24分
御殿場IC~横浜町田IC  14時~翌1時・(18時~21時) 1時間24分
5/5( 小牧IC~小牧JCT   6時~12時・(7時~11時)  12分
御殿場JCT~ 大井松田IC 8時~14時・(9時~13時) 12分
御殿場IC~横浜町田IC 10時~23時・(17時~19時) 1時間36分
豊田JCT~岡崎IC 12時~19時・(13時~18時) 24分
5/6 小牧IC~小牧JCT   6時~12時・ (7時~11時)  12分
 御殿場JCT~ 大井松田IC 8時~12時・(9時~11時) 12分
御殿場IC~横浜町田IC 11時~23時・(17時~19時) 1時間24分
豊田JCT~岡崎IC 12時~19時・(13時~18時) 24分
5/7 豊田JCT~岡崎IC  13時~19時・(13時~19時)  12分
厚木IC~横浜町田IC 14時~20時・(15時~19時) 24分

※NEXCO中日本渋滞予測データを元に作成しています

 

【上り線の対策・時間帯】

  1. 上り線で最大の渋滞予想は、5月5日の10時~23時・御殿場IC~横浜町田IC間が40km

  2. 前日4日も同じ区間で35kmの渋滞が14時~翌1時まで発生、5日の深夜1時まで発生する予報が出ているので、解消された深夜2時以降~朝型の出発がおすすめ。

  3. 上り線は下り線よりも混雑が多く、他にも5月4・6日は御殿場IC~横浜町田IC間で35km、4月30日は秦野中井IC~横浜町田IC間が25km

  4. 5月3日の連休開始翌日より渋滞が発生、東名を利用される方は渋滞情報を良くご確認の上ご利用ください。

2017年のGWは新東名高速道路の渋滞の心配はなし!

  • 2016年の3月に新東名高速道路の浜松いなさJCT~豊田東JCT間が新しく開通した事によって、2015年当時に発生していた東名高速道路の三ケ日JCT~豊田JCTの最大40㎞の渋滞が解消されています。
  • 2016年のGWは新東名高速道路で5㎞を超える渋滞は発表されていませんし、2017年も現在の所5kmを越える渋滞の予想はでておりません。

新しい道路の開通は渋滞の解消につながっていますので、新東名高速道路を利用される方は、そこまで渋滞の影響を受けないと考えて良さそうです。

スポンサードリンク

渋滞の休憩におすすめのサービスエリア

渋滞に巻き込まれてしまった時や、長時間運転してると疲れてきますよね。イライラするよりは近くのサービスエリアに寄ってリフレッシュしましょう!

最近はサービスエリア毎に人気のカフェやレストランが出店したり、イベントを行ったり、宿泊施設なども充実しています。渋滞した時に寄りたい、東名高速道路、新東名高速道路で人気のあるおすすめなサービスエリアをご紹介します!

【東名高速道路編】

<海老名サービスエリア>

出典:https://momonestyle.com

みんなが知ってる大人気サービスエリアは、全国一の売り上げを誇ります。

<上りグルメ>

  • 1日5,000個、年間100万個も売れている「箱根ベーカリー」の「箱根スペシャルメロンパン」1個280円で販売。

<下りグルメ>

  • 1日に2,000個以上売り上げ、「ぽるとがる」のメロンパンが1個220円で販売。

<お土産>

  • 「東西逸品こみち」で販売している、種子島産のさつまいもを使用した「安納芋スイーツ」1個258円が人気。こちらの商品はテレビや雑誌などのメディアで数多く取り上げられ、海老名サービスエリア上り限定販売です。

<足柄サービスエリア>

出典:https://tabelog.ssl.k-img.com

こちらの上りサービスエリアには「レストイン時之栖」という宿泊施設があり、こちらのお風呂は宿泊者以外でも利用できるので、渋滞に疲れてしまった体を癒すのに最適。天気の良い日には上下線ともに富士山がきれいにみえる人気のサービスエリア。

<上り線グルメ>

  • レストラン時之栖「金時山びっくりぎょうてん丼」850円。大きな海老天2本やイカ天など、どんぶりからあふれんばかりの天ぷらがのった人気のどんぶり。

<下り線グルメ>

  • 足柄の森レストラン1番人気は、この店専用に作られた特別なハムを炭火で焼いた後に香り付けで藁で焼く贅沢な「朝霧ヨーグル豚ハムのわら焼き」1,800円。

<上り線お土産>

  • 手作業で一つ一つ巻かれた「はちみつのロールケーキ」1本1,387円。優しい蜂蜜味のロールケーキで富士山の東にある不老山の麓で作られる「不老はちみつ」を使用。ロールケーキは冷凍で販売されていて、購入すると保冷剤もつけてくれますのでもって帰るのにも安心。
  • 地元の人も買いに訪れる「青空たまご」と「名古屋コーチン」(各6個入り580円)、「御殿場たまご」(10個入り300円)もおすすめ。

<浜名湖サービスエリア>

出典:https://tabelog.ssl.k-img.com

<グルメ>

  • レストラン浜名亭「お櫃まぶし」2,880円。3種類の食べ方が楽しめる逸品で、浜名湖サービスエリアの名物。
  • ジョンレノンが愛した軽井沢の「カフェ・ド・ミノリヤ」のロイヤルスイートバニラを20年ぶりに復活させたアイスが浜名湖サービスエリアに登場。様々なお取り寄せランキングで1位を獲得したアイスです。

<お土産>

  • 全国一の餃子消費量になったこともある浜松市から名物の浜松餃子を「浜ちゃん」にてお土産にできちゃいます。冷凍なので安心。「野菜いっぱい浜松餃子」は1,080円で販売、浜名湖SA限定です。

【新東名高速道路編】

<駿河湾沼津サービスエリア>

出典:http://ure.pia.co.jp

新東名高速道路の中で唯一海を見渡せ、展望台もあり天気がいい日には駿河湾が見えます。ドックカフェやドッグランも併設されワンちゃんと一緒でも安心。

<上り・下りグルメ>

  • こちらの名物は土日祝日の14時(下り線)、15時(上り線)にマグロの解体ショーを行なっており、解体されたマグロは で生マグロ丼として販売され、お刺身もお安く購入可能。

<お土産>

  • 「たまごたっぷりん」がおすすめ!新鮮な卵で作られた濃厚で滑らかなプリン。容器も卵型で可愛いので、食べ終わったとも使えちゃう。

<浜松サービスエリア>

出典:http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp

浜松サービスエリアの建物は、楽器の街・浜松をイメージして下り線は「アコーディオン」を上り線は「ピアノ」をモチーフにしたデザインで、こちらもドッグランやドックカフェなどを併設。

<グルメ>

  • 浜松餃子の有名店「石松餃子」が大人気!お肉よりも野菜が多めで、キャベツはざく切りであっさりとした餃子です。15個900円。軽いのでパクパク食べられます。

<お土産>

  • 三ケ日みかんと白あんを練り上げて作った「みかん最中」。最中の香ばしさとみかんの餡がとても美味しいので、リピートする人も多い商品。4個入り680円~。
  • 浜松サービスエリア下り線の限定商品、遠鉄マルシェ「純生ロールIvory(アイボリー)」1,080円。ふんわり焼き上げられた記事と生クリームのプレーンロールケーキ。


<静岡サービスエリア>

出典:http://mognavi.jp

ガンダムでおなじみの(株)バンダイが展開する雑貨や小物のお店が並び、ガンダムファンを虜にするデザイン性、機能性が高いアパレルメーカーなども出店しているサービスエリア。

<グルメ>

  • テレビで紹介されたこともある静岡サービスエリア限定の「駿河の炒麺」は、オリジナルの焼きそば麺を、エビ油と秘伝の塩だれで炒めた一品。

<お土産>

  • ご当地ポテトチップスとして人気の「かつお節ポテトチップス」袋にかつおぶしが添付され,ふりかけると鰹節の良い香りのポテトチップスの出来上がり!マツコの知らない世界でも紹介された一品で、マツコさんも「おいしい!もう(酒の)あてだよ!お菓子じゃないよ!」と絶賛!
  • ”静岡では幸せを包む”という意味で結婚式の引き出物などに喜ばれている「あぱれいゆ」。周囲はクッキーの生地でしっとり、中のカステラはふわっとしてジャムがサンドされています。

GWのETC休日割引はある?料金を調査!

出典:http://drivers.kurumaerabi.com

GWであってもETCの割引があるかどうか気になりますよね。

高速道路を使うなら料金の割引があると助かりますよね!

ETC割引が適用される日は2017年4月29日(土)30(日)、5月3日(水)~5月7日(日)までの7日間になります。

また割引適用要件として、こちら3要件を満たしている場合に休日料金適用になります。

 ・「普通車」又は「軽自動車等(二輪車)」限定であること

・ETCが整備されている入り口インターチェンジをETC無線通信により走行すること

・土日祝日にNEXCO3社が管理する割引対象道路を走行すること

※東京と大阪の一部区間は割引対象外の場所もありますので、お出かけの予定がある方はドラぷらで確認してみてください。

そして気になる料金ですが、最大30%割引されますので大変お得です!!

こちらでは多くの方が利用される区間の割引がどれくらいになるのか調べてみましたので参考にしてみてくださいね。

区間・料金 通常価格 最大30%割引
東京IC~御殿場ICまで 2,570円 2,130円(440円お得)
横浜町田IC~静岡ICまで 3,730円 2,750円(980円お得)
豊田IC~東京IC 6,820円 5,050円(1,770円お得)

まとめ

  • 東名高速道路下り線は、5月3日、4日の東京ICから秦野中井IC間、朝4時から14時〜15時、ピークの時間は朝7時から9時まで、朝5時には渋滞20㎞の予想。
  • 東名高速上り線は、5月5日の10時~23時・御殿場IC~横浜町田IC間が40kmで、前日4日も同じ区間で35kmの渋滞が14時~翌1時まで発生。
  • 高速道路のETC割引は、4月29日~30日、5月3~7日まで東京・大阪の一部路線を除いて最大30%割引が適用される。


スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする