【2017】東京のホテルで人気のランチビュッフェ&バイキングのランキングTOP7

東京都内のホテルランチビュッフェやバイキングは年々人気になっており、その内容も各ホテル工夫をこらしたものになっています。食べログや一休、オズモールのサイトで人気のあるホテルのビュッフェを2017年最新版としてランキング式で紹介しております。特に人気のあるブッフェは予約が取りづらいので、早めの予約をおすすめします。

スポンサードリンク

第1位☆ANAインターコンチネンタルホテル東京【カスケイドカフェ】

出典:https://tabelog.com

オシャレなロビーを入って左手側にあるカスケイドカフェ。以前土曜日に来訪した際はランチブッフェの時間前に長蛇の列を作っていたのでとても人気のある印象を受けました。料理は種類も豊富で美味しく、品数も約100種類と豊富で、シェフが目の前で調理してくれたり、デザートの品数も多い。コストパフォーマンスが良く、リピーターのも人気がある証拠ですね!

 ☆カスケイドカフェランチブッフェ  ¥3,200~(税別)

【住所】〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-33

【アクセス】東京メトロ銀座線・南北線 溜池山王駅13番出口より徒歩1分

【カスケイドカフェ】 03-3505-1185(9:00~19:30)

【ホテルネット予約】  http://anaintercontinental-tokyo.jp

【一休プラン】  https://restaurant.ikyu.com

第2位☆マンダリンオリエンタル東京【ヴェンタリオ】

出典:https://restaurant.ikyu.com

25mの吹き抜けで天井が高く開放感があるヴェンタリオ。お料理は地中海料理がメインで普段はあまり食べられないギリシャ料理やスペイン料理などが並びます。前菜の種類が多くヘルシーで女性に人気のブッフェ。温かいものを温かいうちに、冷たいもは冷たいうちにと配慮されてお料理が置いてある。ローストビーフのカッティングサービスやパスタも美味しく、デザートも小さくカットされて種類も多く2度、3度と来訪する方も。総じてブッフェは賑やかですが、こちらのダイニングは落ち着いた雰囲気が良い。

 ☆平日限定(一休)フルブッフェランチ90分制 ¥4,000(税・サ込)

一休プランでは土日祝日のプランもあり

【住所】〒103-8328 東京都中央区日本橋室町2-1-1

【アクセス】東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅A7・A8出口から徒歩1分

【ヴェンタリオ】 0120-806-823(9:00~21:00)

【ホテルネット予約】  http://www.mandarinoriental.co.jp

【一休プラン】  https://restaurant.ikyu.com

第3位☆浅草ビューホテル【スカイグリルブッフェ武蔵】

出典:https://tabelog.com

こちらも予約が取りづらいブッフェの一つ。ホテルの26階から、スカイツリーや浅草寺を眺めながら食事を楽しめる。制限時間が90分の完全入れ替え制なので、できれば早めに行き受付をして待機したい。料理の種類が多く、人気のグリルコーナーではシェフが肉や魚介を焼いてくれ、天ぷら、ラーメン、パスタなどもその場で作ってくれるのが嬉しい!ホテルのブッフェだけど堅苦しくなく、気軽に利用できます。スタッフの方の対応も丁寧。お誕生日などお祝い事に利用される方も多いようです。ランチだけでなくディナーもおすすめ。

☆150種類ランチブッフェ ¥3,100~(税・サ込)

【住所】〒111-8765 東京都台東区西浅草3-17-1

【アクセス】つくばエクスプレス浅草駅直結

【スカイグリルブッフェ】 03-3847-1111

【ホテルネット予約】 https://rsv.ihonex.com

【一休プラン】 https://restaurant.ikyu.com

第4位☆ハイアットリージェンシー東京【カフェ】

出典:https://restaurant.ikyu.com

厚さを調整してくれるローストビーフがどこのブッフェよりも美味しいとの声が多く聞かれ、味付けは塩とソースからチョイスできます。お気に入りのレストランとしてリピーターが多いのが特徴、初めて訪れてリピートしたい方も多い。平日の利用にはコスパが良くおすすめ!スタッフの対応も良く、こちらのお店のアフタヌーンティーも評判がいいので、落ち着いた雰囲気を好まれる向け。

☆カフェ 贅沢ランチ 乾杯スパークリングつき平日限定(一休) ¥3,200~(税・サ込)

【住所】〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-7-2 ハイアットリージェンシー東京2階

【アクセス】都営大江戸線都庁前駅A7出口 徒歩1分、東京メトロ丸の内線西新宿駅 徒歩4分

【カフェ】 03-3348-1234

【ホテルネット予約】  https://www.tablecheck.com

【一休プラン】 https://restaurant.ikyu.com

スポンサードリンク

第5位☆帝国ホテル【インペリアルバイキングサール】

出典:http://chiri3526.hatenablog.com

1958年に日本で初めてバイキングというスタイルを確立した帝国ホテル。広い店内にはクラシカルなインテリア、テーブル間のスペースが広いのでゆっくりと食事を楽しめます。土日祝日は数ヶ月先まで予約が取れない人気ぶり。人気のメニューは、牛フィレ肉のパイ包み焼きやエスカルゴの香草クリームソース、伝統ポテトサラダなどクオリティの高い食事が目白押しです。スタッフの方の接客も、一つ一つが丁寧でさすが”帝国ホテル”と感じさせるものが多いと口コミでも高評価。

☆ランチブッフェ 平日¥5,500~(税込・サ別)(公式HPと一休では利用時間が異なる場合があります。)

【住所】〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1

【アクセス】東京メトロ 日比谷線・千代田線、都営地下鉄 三田線 日比谷駅A13出口から徒歩3分

【インペリアルサール】 03-3539-8187

【ホテルネット予約】  http://www.imperialhotel.co.jp

【一休プラン】  https://restaurant.ikyu.com

第5位☆ホテルニューオータニ【ビューアンドダイニングザスカイ】

出典:http://maruei410.blog.fc2.com

ニューオータニの17階にあり、座席が店内を70分かけて360度回転するレストラン。昔はたくさんあったのですが、今やこのスタイルは貴重。様々な景色を座りながら眺めることができます。ブッフェは、お寿司、鉄板焼き、天ぷらなどを注文ごとに作ってくれるライブキッチンがあり、美味しいと人気。またデザートはニューオータニ内にあるパディスリーSATSUKIと同じものが食べられる!ガーデンラウンジとほぼ一緒のものが出てくるので、デザートまでこだわってくれるのが嬉しい。接客に関してもスタッフの方々のレベルが高いとの口コミも多々見受けられたので、是非行ってみたいブッフェ。

☆360度回転ブッフェで出来立ての味をお好きなだけ ¥6,500 (税・サ込)

【住所】〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1

【アクセス】東京メトロ銀座線・丸の内線D紀尾井町口 徒歩3分/東京メトロ半蔵門線・南北線7番出口 徒歩3分

【ダイニングザスカイ】 03-3238-0028

【ホテルネット予約】 https://www.tablecheck.com

【一休プラン】 https://restaurant.ikyu.com

第7位☆インターコンチネンタル東京ベイ【シェフズライブキッチン】

出典:https://restaurant.ikyu.com

窓から埠頭の眺めが良く、店内はゆったりとした座席の配置で、明るい雰囲気のレストラン。テレビなどにも数多く取り上げられている為、土日祝日は混雑しています。食前のスープやローストビーフ丼が美味しいと好評で、サラダの種類が豊富。こちらもリピーターが多い印象。90分制と時間が短いので、事前に何を食べるか順番を検討した方が良さそう。

☆ランチブッフェ&グラススパークリング 平日 ¥4,505~(税・サ別)

【住所】〒105-8576 東京都港区海岸1-16-2

【アクセス】新交通ゆりかもめ 竹芝駅より直結/モノレール・JR 浜松町駅より徒歩8分

【シェフズライブザキッチン】 03-5404-2246

【ホテルネット予約】 https://rsv.ebica.jp

【一休プラン】 https://restaurant.ikyu.com

まとめ

・人気のあるホテルのブッフェは必ず事前予約が必須。特に土日祝日は、人気のブッフェですと数ヶ月先の予約まで埋まってる場合も。

・公式サイト、一休、オズモールなど、それぞれ割引や利用時間などが違う為予約をする際には必ずチェックする!

・ホテルの人気ブッフェは土日祝日は混雑しているので、ゆっくりと食事を取りたい場合は平日がおすすめ。また平日プランを出しているホテルも多く、お得なプランもたくさんあるので検索してみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする