ほっしゃん。の芸名で活躍していたお笑い芸人星田英利さんが2016年、年内引退を夏から会社に相談していることが明らかになりました。「すべらない話」などの人気番組にも出演、最近ではドラマに俳優としても出演していたのですが、突然の引退に驚きを隠せません。また本人が引退についての理由を語っていないことが気になります。

 

 

 

スポンサードリンク

突然の引退発表

 

星田さんが2016年12月6日に更新したインスタです。

突然の引退発表の驚いた方も多いのではないでしょうか。

星田さんは、2014年に芸名の「ほっしゃん。」から本名の「星田英利」へ改名しました。

その際の改名理由として「挨拶で『ほっしゃん。』を噛んだ時にめっちゃショックで」と明かしていますが、そのときには何があったのでしょうか。

2012年には女優の尾野真千子さんと朝ドラで共演後、不倫関係にあったといわれています。

すでにこの時、奥さんとは離婚調停中だったそうですが、大きく報道されてしまいましたね。

2014年といえば、星田さんにとって激動の年だったようで、2012年に離婚した元奥さんと再婚した事でも話題に。再婚したのが2014年11月11日、改名したのが2014年8月ですので、既に再婚するのは決まっていたと思われます。

さらに、同じ年に大腸にポリープがみつかり摘出手術をおこなったそう。

やはり再出発の意味で、改名したのでしょうか。

 

 

 

スポンサードリンク

 激やせの原因は病気??

 

星田激やせ

出典:http://buzz-press.com

 

2014年に大腸のポリープ摘出手術を受けた星田さん。

その後、激やせが話題になりました。

星田さんは、手術後の厳しい食事制限があったそうで、その時に色々と食事を考えるのが面倒になり、一週間ほど水だけで生活してたそうです。

当時、168cm、体重49.1kgという数値をツイッターで明かしていました。

以前の星田さんでは考えられないほどの激やせですよね!!

大腸のポリープ自体は、健康診断等で見つかるので珍しいものではありませんが、ガン化しやすく、もし見つかったら摘出します。

さらに大きさなども関係がありますので、そのポリープが良性か悪性(ガン)なのか摘出後調べます。

 

この時、もしかしたら初期のガンなどの病気が隠されていたのでは??とも思いました。

食事や行動が制限されるといっても、だいたい1週間以内だからです。ポリープの切除後、傷口からの出血を避けるため、制限されるんですよね。

食事もアルコールが禁止ですし、激しい運動や重いものを持つのを避けたり、遠方への出張を避ける位なので、星田さんが、面倒くさい!と思ってしまうほどの、食事制限をなぜされていたのかは謎です。

その当時、ちょっとぽっちゃりしていたので、健康面も含めて食事制限の指導がはいったのかもしれませんが。

 

それから改名して、元奥さんと再婚してるのをみると、大腸のポリープが転機になっているのは否めません。

そして2016年まで頑張って働いてきたけれども、一度体を休めようと思ってもおかしくはないですよね。

星田さんは45歳、まだまだこれからという時に、引退理由を明かさず引退すると、なんだか心配になってしまいます。

 

 

 

まとめ

・ほっしゃん。こと星田英利さんは2016年末をもって引退する

・引退理由を明かしていないこと、激やせしたため、2014年以降病気を患っているのではないか

・45歳の売れている芸人さんの突然の引退に衝撃を受けている人が多い

・2014年の大腸ポリープ手術後、改名したり、元奥さんと再婚したりと転機になっている

 

 

スポンサードリンク