お年玉の年齢別相場はいくら?小中高生の平均的な金額を公開

毎年お年玉っていくらあげるか迷いますよね。自分の子供だけならまだしも、兄弟の子供、親戚の甥っ子姪っ子、幼稚園くらいの子供にも用意した方がいいのかな。などなど考え出したらキリがないですよね。そこで、世間の平均的な金額はいくらなのか、年齢別に調べてみました。



スポンサードリンク



お年玉の年齢別の平均は?

%e3%81%8a%e5%b9%b4%e7%8e%89

出典:https://matome.naver.jp

私の経験談ですが、お年玉を親戚かいくらいただいたか親に確認されました。今にして思えば、うちの親も親戚の子に渡してるから、いくら入っていたのか気になったんでしょうね。うちが少ないと困る・・・みたいな事かと。

昔から親戚の中で、お年玉をあげる金額が一律決まっていれば楽なのですが、そうゆうわけにもいかないから難しい。

そこで一般的にお年玉として渡してる金額を、年齢別に記載してみました!

お年玉をあげるときの参考にしてみてくださいね。

0歳~6歳まで

乳幼児から幼稚園・保育園の年長さんまでって、渡さない人がもっとも多い年代です。

小さい子にあげてもお年玉って良くわからないですよね。あげてもお父さん、お母さんにそのまま行ってしまう場合が多いですし。

あげる方の目安としては

・500円~1,000円未満 約25%

・1,000~2,000円未満 約20%

・お年玉はあげない 約18%

だいたいが、500円~2000円程度の中でお年玉をあげているようです。

またお年玉をあげないひとは、おもちゃなどを買ってあげる、プレゼントしてる方が多いです。

小学校低学年・高学年

小学校の低学年・高学年では貰えるお年玉の額が違ってきます。

【小学校低学年】

・1,000円~2,000円未満 約28%

・2,000円~3,000円未満 約23%

と「1,000円~3,000円」の間で約51%を占めています。

やはり、小銭ではなくてお札で1000円~3000円位を渡す人が多いんですね。

【小学校高学年】

・2,000円~3,000円未満 約25%

・4,000円~5,000円未満 約17%

・3,000円~4,000円未満 約15%

小学校高学年にもなってくると、お年玉を貰える額が増えてきます。

全体の約半数の人が2000円~5000円の間であげているようですね!

小学校の高学年と言っても、4年生と6年生だと貰える金額に差があるのかもしれません。

中学生

中学生ともなると、やはり小銭をあげるということはなくなりますよね。

・5,000円~10,000円未満 約35%

・4,000円~5,000円未満 約19%

さらに小学生よりも額がさらにアップしているのがわかります!

やはり中学生ともなると、そこそこの額を皆さんお年玉として渡しているようですね。

高校生

高校生となると、さらにお年玉の額が増えます!覚悟はいいですか!!

・5,000円~10,000円未満 約35%

・10,000円~15,000円未満 約20%

なんと5,000円~15,000円をあげている人が全体の半分以上いるんです。

高校生の時にこんなに貰えるなんて羨ましい!!

大学生になっても貰える人は、だいたい高校生と変わらない金額をもらっているようです。

また調べていて興味深かったのですが、小学生~高校生までお年玉を「あげない」と回答してる人がどの世代にも15%前後必ずいました。

お年玉を3、4人しかあげる予定がなければいいのですが、中学生や高校生に5人以上あげるとなると結構な出費になるので、親戚一同で話し合い「あげない」という取り決めをしてるご家庭もあるのかもしれませんね。



スポンサードリンク



お年玉って何歳からあげてるの?

%e5%b9%bc%e7%a8%9a%e5%9c%92%e5%85%90%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

親戚が多ければ多いほど、お年玉をあげる額が多くなるので用意するのも大変。

かと言って、楽しみにしてる親戚の子供達にあげないわけにもいかないし、一体いつからお年玉ってあげたらいいの?と思っている方も多いのではないでしょうか。

幼稚園以下のお子さんにあげるお年玉は「500円~2000円」未満が約50%くらい、他にも「あげない」という方も約20%程度いたりします。

そもそもまだお年玉という制度がわからない子供達には、おもちゃやお菓子の詰め合わせなどをプレゼントする人が多いようです。

親戚一同集まって同じ場所で渡す場合には、他のお兄ちゃんやお姉ちゃんが貰ってるのをみたら欲しがるでしょうから、ポチ袋にいくらか入れて渡すのも一つです。

それで喜んでくれたら、あげる側も嬉しいですよね!!

ポチ袋も100均でキャラクターものや、かわいいデザインをたくさん扱ってるのでおススメです。

いつまでお年玉ってあげてるの?

%ef%bc%92%ef%bc%90%e6%ad%b3%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

出典:https://matome.naver.jp

親戚が集まる場所で渡す場合、いつまでお年玉を渡すか迷いますよね。

一番いいのは親戚の中で統一ルールを作ること。

例えば、親戚一同が集まる場所で「20歳まで」、「高校卒業まで」、「大学卒業まで」など取り決めがあれば子供達にも不公平感がないので、一度皆さんが集まるお正月などの場で、それとなく話をしてみてもいいかもしれませんね。

世間的には『お年玉をもらえていたのはいつまでか』というアンケートで「高校生まで」というのが、約40%、「大学、短大、専門学校」などの学生までというのが約30%ですので、学生の間はお年玉をもらえる、ここら辺がひとつの目安になると思います。

まとめ

・お年玉は0歳~高校生までもらっている家庭が多い。年齢ごとに金額もアップしていき、高校生が一番貰える額が大きく5,000~15,000円の間が多い。

・お年玉を貰える年齢は高校卒業、または大学・短大・専門学生など「学生」のうちまで、20歳までが目安。

・お年玉をあげないという人が、どの世代にも約15%前後いる。



スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする