足立の花火

出典:http://sk-imedia.com/

 

夏といえば花火!毎年各地で花火大会が開催されていますね。

足立の花火大会は例年40万人の人出で、都内近郊からも人々がくる人気の花火大会です。

2016年の有料観覧席や花火を見るときの穴場スポット、当日の場所取りの時間を調べてみました。

 

スポンサードリンク

鑑賞の有料観覧席情報

足立の花火会場

出典:http://hanabi.adachikanko.net/

 

足立の花火大会、2016年は7月23日(土)午後7時30分~8時30分に行われます。

※荒天の場合は中止

開催時期が都内で一番早い事もあって、約1万3500発の花火と40万人もの人出が見込まれている大イベントです。

40万人もの人出だと、花火をゆっくりみるのも大変ですよね。

長時間立ちっぱなしや、歩きながらみるのって意外と大変です。

特に女性は浴衣などを着ている方もいらっしゃるでしょうから、履きなれない下駄だと鼻緒がすれて痛い!なんて場合も。


場所取りなどを気にせず、ゆっくり鑑賞したい方には有料席をおススメします!!

 

有料席の場所は??

有料席は北千住側の土手斜面に320席設置するそうです!

2015年には有料席はなかったので、今年は復活します!!

やはり有料席を作ってほしいという声が多かったのではないでしょうか。

詳細は決まり次第アップしますが

こちらでは2014年の有料席情報を掲載します。

今年の有料席情報が発表されました!

 

☆料金:1席(90cm×90cm)4,000円 ※別途手数料あり。花火大会中止の場合は払い戻しあり。 子供は保護者同伴に限り入場無料。

☆観覧場所:北千住側の土手斜面 320席

☆申し込み方法:チケットは全国のセブンイレブン、サークルKサンクス、チケットぴあで販売の他、電話、ホームページからも購入できます。

詳細はこちらから

☆発売開始:2016年6月18日(土)10時~発売

☆予定枚数終了次第発見が終了。

 

公演などに関するお問い合わせ先:一般財団法人足立区観光交流協会

TEL:03-3880-5853

 

 

当日見るならここ!おススメ穴場スポット

足立の花火会場案内

 

 

当日、場所取りなどをするにも、開始時間直前に行く方も当日見るなら、千住側より西新井側がおすすめです。

近くで見たい方が多いため、千住側の会場は大混雑しています。

もしできるだけ近くで見たい!!という方は覚悟を決めて朝から場所取りを行った方が良さそう。

本当に良い場所って結構早朝から場所取りされてる方がいるんですよね。。。

西新井側で場所取りされる時は、15時までには会場についているのがおススメです。

 

荒川西新井緑地

 

一番近い距離でも2キロ程度歩きますし、時間帯によっては道が混んで実際よりも時間がかかることが予想されますが、千住側よりも空いているのでおススメです。

とはいっても、メイン会場には近いので良い場所で見たい場合は、早めに行動しましょう。

 

 

尾竹橋通り近くの河川敷

先ほどご紹介した、「荒川西新井橋緑地」が既に人で埋まっていたり、入れないようでしたら

隣にある河川敷へ行ってみてください。

ただこちらも、鑑賞しやすいエリアなので、人が多く、場所取りは必要かと思われますが、千住側よりはまだ人が少ない鑑賞エリアになります。

 

 

 

 

荒川江北橋緑地

本会場からは少し離れていますが、それでも十分に鑑賞できます。

混雑をできるだけ避けたい方は、こちらの会場もおススメです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

何時から行けばいい??場所取りの時間

・千住側

千住側がメインの会場になる&花火を近くで見られるので大混雑します。

もし千住側の会場で鑑賞する方は最低でも12時頃には現地にいないと厳しいです。

 

・西新井側

西新井側は千住側に比べると比較的空いていますが、それでも会場で見るには15時までに現地にいることをおススメします。

 

注意!!

近年、事前に芝生にスプレーで場所取りする悪質な人が増えているそうです。

主催者側も大変困っています。

絶対にやめてくださいね!!

場所取りをする際は、レジャーシートなどを持参の上、花火が始まる前までそこに座っていましょう。

せっかく無料で見られる会場が、一部の人のせいで来年以降有料になったり、会場が使用できなくなるのは残念です。

マナーを守って楽しく鑑賞しましょう。

 

 

 

花火鑑賞の注意点

足立花火人出

出典:http://blog.goo.ne.jp

 

☆花火の鑑賞をする際に注意していただきたいのが、トイレの場所。

画像は足立の花火大会の様子です。

まだ花火が始まる前にも関わらずトイレはこの混雑!!

花火大会の会場には仮設のトイレがいくつも設置されていますが、花火が始まるともっと行列します。

トイレに行ってもすぐには入れないので、余裕をもって並んでくださいね。

特に小さいお子さんや女性の方は花火が始まる前にトイレに行く、トイレが行列をしていたらコンビニなどで借りましょう。

 

☆夏の野外の会場では、蚊などの対策が必要です!!

私も毎年鑑賞に行きますが、虫よけスプレーなどは必ず持っていきます。

虫に食われやすい方はこまめに塗りなおした方が良さそうです。

夏になるとデング熱の原因となる蚊も飛んでいるかもしれませんので、しっかりと塗って食われないようにしましょう。

 

☆ビールやジュース片手に、つまみながら鑑賞する方も多いのでは?

色々と食べたりしていると、手がベタベタになったりしますよね。

そんな時はウエットティッシュを持っていくと便利。

さっと拭けますし、仮設トイレには手洗い場はありませんから、そんな時にも使えます。

レジャーシートに食べ物をこぼしたりするときにも活躍しますよ!

 

 

 

まとめ

・足立の花火大会は7月23日(土)7時30分~8時30分

・有料席の発売は6月~

・千住側での場所取りは12時までには現地へ、西新井川での場所取りは15時までには済ませましょう

・スプレーなどのでの事前の場所取りは禁止、レジャーシートを持って座って待ちましょう

・トイレ渋滞が発生しますので、余裕を持ってトイレに行きましょう

・蚊などの虫さされ対策や熱中症対策も忘れずに!!

 

 

 

スポンサードリンク