• 「ビストロSMAP」から生まれたボージョレ・ヌ―ヴォー

今年もボージョレ・ヌーヴォ―の解禁の季節がやってきました。

2015年11月19日(木)午前0時の解禁に合わせて

セブン&アイグループのセブンイレブンジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武では

9月11日(金)~順次、ボージョレ・ヌーヴォ―の予約を開始します。

 

スポンサードリンク


 
  • 「シャルル・ドラピエ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォ― 2015スペシャル・キュヴェ」500ml ¥1650(税込)

SMAP稲垣吾郎さんとソムリエの田崎真也さんがコラボレーションし

ビストロスマップとの企画商品です!

ボジョレー地区の中でも優良なワインを産出するヴィラージュ地区から

さらに選び抜かれた10地区”クリュ・ボージョレ”の畑で収穫されたぶどうを100%使用とのこと。

稲垣さんは芸能界でも屈指のワイン好きとして知られていますし

田崎さんはソムリエとして日本人で初めて、第8回世界最優秀ソムリエコンクールで優勝したほどの方。

この二人がおすすめするワインですから、まず間違いはないでしょう!

ボトルのデザインも赤ワインらしく、レッドをベースに非常に上品に作られています。

解禁日に飲むのもよし、お友達にプレゼントしても話題になりますし

お部屋に飾っておいても素敵です。

※数量限定につき早めに予約してくださいね!なくなり次第終了です。

 

pho_01

 

 
  • 「ジョルジュ・デュブッフ ボージョレ・ヴィラ―ジュ ヌ―ヴォー デュブッフ セレクション<クー・ド・プレス>2015 ¥2480(税込)」

こちらもセブン&アイグループで取り扱いのあるボージョレ・ヌーヴォ―。

ボージョレの帝王と呼ばれる醸造家のジョルジュ・デュブッフさんが自らブレンドした商品。

厳選した契約農家の、良質な区画のぶどうのみを厳選して使用し

ぶどうをまるごと搾り出す「クー・ド・プレス製法」を採用しているので

芳醇で深みのある味わいのヌーボーに仕上がってます。

 

こちらはピンクベースのとてもかわいらしいデザインで、女性が喜びそうです。

ジョルジュ デュブッフのワインのラベルは花が採用されています。

それは昔、彼が初めてロンドンを訪れた際

取引先のオーナーが、異国の地で奮闘するジョルジュさんのために

ホテルの部屋いっぱいに花を用意してくれたことに強く感動し

自分のワインを多くの人に喜んでもらいたいと

「おもてなしの心」を伝えようとワインのラベルを花のモチーフにしたという事です。

 

l_12474-1

 

二つの商品ともに、全国のセブンイレブン(酒類取り扱い店のみ)、イトーヨーカドー、ヨークベニル

ヨークマート、そごう・西武、シェルガーデンの各店舗で取り扱います。


スポンサードリンク