北海道礼文島の島の海鮮おせち!せいろで蒸したあたたかいおせちに京都のおせちをご紹介

2015年12月18日(金)19時~放送の沸騰ワード10では「まだまだ間に合う!ギリギリおせち!」として北海道の礼文島からは「海鮮おせち」や金沢から温かいおせち・京都からは本格和風おせちとして、2人用のおせちが登場!今からでも注文が間に合う、お正月に食べたいおせちをご紹介します。

スポンサードリンク

北海道礼文島の「海鮮おせち」

北海道の礼文島は日本最北の海に浮かぶ島。

コバルトブルーの海は日本でも屈指の漁場として恵まれていて、ウニ・ほっけ・昆布・ボタンエビ・イカ・アワビなどの多くの海産物が水揚げされていて、日本で最高クラスの高評価を受けるものもあります。

そんな海の幸豊かな礼文島より大人気の2016年海鮮おせち礼文島の四季をご紹介!

海鮮おせち 礼文島の四季「あつもり」

01_main_at

出典:http://item.rakuten.co.jp/

こちらのおせちは2008年から販売を始め、今では累計2万3千セットを売り上げるほどの大人気商品です。

【価格】21,589円(税込)・4人前

【お届け日時】12月29・30・31、1月1日の日程で指定が可能

【解凍方法】食べる前、冷蔵庫での低温解凍を12時間、冷蔵庫内の温度の目安を5度前後にして、低温でじっくりと解凍することにより、うまみを閉じ込め美味しくお召し上がりいただけます。

<おせちの詳細はこちらから>

どの口コミを見ても、高評価で毎年リピーターで買う方が多いようです。

既に、こちらのお店の他のおせちは予約完売となっているものもあります。

お早めにご予約を!!

こちらのおせちの中で気になったのが、利尻昆布使用の「サーモンの昆布重ね巻」です。

2013_kasanemaki2_10

出典:http://item.rakuten.co.jp/

年間17万本を売り上げ、2011年にはモンドセレクション銀賞を受賞していて、こちらのお店で一番の売れている商品です。

こちらの商品はハーフサイズで750円!

店頭でも人気で、一度食べるとやみつきになってしまうとか!

都内では玉川高島屋S・C店で購入できるそうです。

スポンサードリンク

温めて食べるおせち「蒸(じょう)のおせち洋風二段重」

sc01_photo

http://www.budoo.co.jp/

【価格】39,960円(税込)・4人前

【お届け日時】12月31日の日み・配送時間の指定は行っておりません。

【受付〆切】2015年12月25日 24:00

【お届け地域】離島を除く本州(東北・関東・中部・北陸・関西・中国)のみのお届け

写真左手の檜のせいろに入ったおせちを専用の蒸し器と一緒に蒸します。

家庭にあるガスコンロまたはIHクッキングヒーターの上にステンレスの蒸し器をセットして沸騰したお湯を入れて蒸すだけ。

檜の香りと共に約15分でできるので、ご家庭で温かいおせちが食べられます。

写真左手は、冷前菜の詰め合わせで、洋風おせちならではのピンチョスやフォアグラ入りパテのパイ包みなど、ワインにもあいそうなおせちです。

☆詳細・ご注文はこちらから

京菜味のむら 本格和風おせち 花籠

hanakago16_6

毎年完売の人気商品で、二人家族やおせちをおつまみにしたい方などにおススメです!

残りわずかですので、早めのご予約を!!

【価格】11,988円(税込)・2~3人前

【お届け日時】12月30日(水)のみ・配送時間の指定はできます

<おせちの詳細はこちらから>

こちらも口コミ評価は高く、他の店舗では販売終了しているところもありました。

2・3人用との事ですが、1~2人で食べられている方が多いように思いました!

彩りも鮮やかで、美味しそうなおせちですよね。

まとめ

いかがでしたか。

おせちの注文はどれにしようか迷いますよね!

ご紹介したおせちはそれぞれに特徴があって、どれもおいしそうです。

新年を迎えて美味しいおせちでお正月を過ごしてはいかがでしょうか。

テレビ放送後は注文締め切りや完売してしまうこともありますので、お早目のご注文をおすすめします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする