12月4日(金)深夜0時12分放送の「孤独のグルメ」では、江東区亀戸になる中華料理「菜苑」を五郎さんが訪れます。やんちゃ飯、絶品純レバ丼とは?醤油ラーメン・餃子もおすすめ!

そんな気になるお店を調べてみました。

 

 


スポンサードリンク


中華料理「菜苑」

 菜苑お店の外観

写真出典:http://b-lunch.com/jyunrebadon-saien-kameido-kinshicho.html
 

【住所】東京都江東区亀戸3-1-8

【TEL】03-3637-9529

【営業時間】月~土 12時~15時(マスターが帰るまで) 17時~翌2時

【定休日】日曜日・第4月曜日

【最寄駅】錦糸町駅から徒歩12分(735m)・亀戸駅から徒歩12分

【席数】18席

 

錦糸町から歩くこと10分くらい、亀戸天神の近くに「菜苑」さんがあります。

店内はL字カウンター席で、街にある大衆食堂さんといった感じです。

 

 

 

絶品!純レバ丼

純レバ丼

写真出典:http://b-lunch.com/jyunrebadon-saien-kameido-kinshicho.html

【純レバ丼】¥1,100

純レバ丼は、純レバ炒め¥850とライス¥250円(半ライス¥150)として別々に注文するのもOK!

汁がご飯についてほしくない方はこちらの食べ方がおすすめです。

ランチメニュー:純レバ丼ミニサイズ&ラーメン¥1,000

 

写真は純レバ丼ですね!

ネギがどっさり盛られていて、純レバもたくさん入っていて美味しい!

こちらを混ぜて混ぜて食べる方法が”やんちゃ飯”ですね!

純レバ丼はとても大きいので、女性はランチへ行ってミニサイズを注文するかがシェアしてもいいかも。

純レバ丼の味付けが濃いので、ビールや餃子、ラーメンなどと一緒に食べてみてくださいね。

 

 

 



スポンサードリンク



付け合わせは醤油ラーメンと餃子


菜苑餃子ラーメン-horz

写真出典:http://tabelog.com/

【餃子】¥350

こちらの餃子も結構な大きさです。

純レバ丼も大きいので期待できますよね!

皮はもちもちで具もたっぷり、純レバ丼と交互に食べたいです。

 

【醤油ラーメン】¥650

 

大きめに刻んであるネギとチャーシューがのっていて、麺は細麺・味はあっさりしてる醤油味。

ランチでは純レバ丼とのセットがありますので、味濃い純レバ丼とあっさりの醤油ラーメンでバランスがいいですよね!

 

 

まとめ

時間帯によっては外まで並んでいることも結構あるそうです。

テレビ放送の後ですと、混んでる事が考えられますので開店直後に行くのがおススメ。

深夜も営業していらっしゃるので、夜遅くなっても行きやすいですね。

味が濃くおいしい純レバ丼を五郎さんのように混ぜてがっつり食べたいです。

 

 



スポンサードリンク